ニート・ニート・ニート

INTRODUCTION

安井謙太郎〈ジャニーズJr.〉初主演映画!

生きること、サボってました。

3⼈のニートと1⼈の少⼥が、夏の北海道を駆け巡る!おかしくって、ちょっぴり切ない、ドタバタロードムービー!

 代わり映えのない退屈な会社に、なんとなく辞表を出したタカシ(山本涼介)。何やらワケありで、言うこともやることもクズい穀潰し・レンチ(安井謙太郎)。その2人に、車めあてに拉致られた引きこもりのキノブー(森田美勇人)。3人は謎の家出少女・月子(灯敦生)に窮地を救われ主導権を握られてしまい、言われるがまま北海道を縦横無尽に走り回ることに。3人を振り回しながら、心を開かない月子の目的は? レンチに迫り来る追っ手とは? 彼らは、逃げっぱなしの人生から脱出することができるのか…! 雄大な北海道を舞台に疾走する、正解もないけどダメだしもない、人生いろいろあるあるロードムービー!

豪華かつフレッシュな顔ぶれが、北海道で右往左往!

 広⼤な夏の北海道を舞台に、苫⼩牧市、札幌市、稚内市、阿寒湖のアイヌコタン、留萌市、清⽔町、帯広市、新得町、えりも町…と、総移動距離3,300km超!の過酷なロケ撮影を敢⾏。主演は、映画初主演となる安井謙太郎(ジャニーズJr.)、仮⾯ライダーゴーストのスペクター:深海マコト役で⼈気を博した⼭本涼介、同じくジャニーズ事務所から森⽥美勇⼈(ジャニーズJr.)。そして3⼈のニートとともに旅する謎の少⼥・⽉⼦役に、「イタズラなKiss」(2016-17年)じんこ役で注目された灯敦⽣。豪華かつフレッシュな4人が、時にぶつかりあいながら北海道を縦横無尽に右往左往する!

 原作は、2002年のデビュー作「太陽がイッパイいっぱい」で、第8回⼩説新潮⻑編新⼈賞を受賞した三⽻省吾の「ニート・ニート・ニート」(⾓川⽂庫)。脚本・監督は「夢⼆〜愛のとばしり」(16年)、「殺る女」(18年)の宮野ケイジ。